スクエアはオススメの手軽なカード決済




スクエアはオススメのサービス

私はお店でスクエアを使っているのですが、使いやすいし導入しやすい。そして売上は2倍くらいになりました。

これから始めるサービスにも導入して、敷居の高い零細企業においてのカード決済を身近なものにしようと思っています。

スマホやタブレットでカード決済が簡単にできるようになるので、お客様に喜ばれるのはもちろん、あなた自身にもメリットが沢山ご教授できるのでは、と思っています。

スクエアの主な仕様




スクエアはスマートフォンやタブレットでカード決済ができる、便利なサービスです。

支払う人が導入するものではなく、商品やサービスを提供している販売者側がカード決済に対応するために使えるもので、大掛かりな準備をしなくても手軽に新しい決済方法を用意できるのがスクエアの特徴です。
費用はかかるものの、登録無料ですから今すぐにでもスクエアの内容を知ることができます。

維持費やキャンセル料などの手数料は発生しません。

登録時にメールアドレスとパスワード、利用する国、事業内容の基本など、簡単な内容を入力するだけです。
後は簡単な審査のみで、早ければ翌日にはカード決済を導入できます。

メールアドレスには携帯メールではなく、パソコンメールの登録がおすすめです。
また、パスワードは他人に推測されないものに設定します。

使えるカード会社は、VISAとマスターカード、JCBにアメリカン・エキスプレス、ダイナースとディスカバーです。
主要な国際ブランドに対応しているおかげで、顧客のニーズに柔軟に対応できます。

国内では珍しい存在の一方で、海外では普及しているディスカバー対応なのが便利で、外国人観光客の不満を解消できるメリットがあります。


スクエアをレジ

スクエアを導入すれば、簡単にペーパーレス化できます。
通常、紙のシートで発行されるレシートですが、Eメールやテキストメッセージで渡せる仕組みになっています。
印刷すれば、紙のレシートにも対応可能です。

スマートフォンやタブレットに商品登録をしておけば、商品価格や名称、在庫数などを画面の中で簡単に管理可能です。
リアルタイムに変更できることから、顧客への対応が早くなりますし、業務が円滑に行えます。

POSレジとしての機能は、初心者でも直感的に操作しやすく工夫されています。
スマートフォンやタブレットのタップやスクロールなどを応用して、使いやすさに配慮したデザインに仕上がっています。
商品カテゴリや表示方法などを自由に設定可能です。

個人事業主でもOK!事業の業種、形態、規模、または法人・個人にかかわらず、カード決済が導入できます!

入金サイクル

スクエアでカード決済を導入し、実際に顧客が支払った後、その決済日から早い段階で入金が完了する安心感があります。

三井住友銀行とみずほ銀行の口座を登録しておけば、決済日の次の日には入金されます。
翌日が休みなら翌営業日が入金日です。

その他の金融機関口座だと、毎週水曜日が締め日になり、その週の金曜日が入金日に決まっています。
週一のサイクルで支払われる仕組みです。

入金サイクルを早めたいなら、三井住友銀行かみずほ銀行の利用が適しています。








持っていてお得!
クレジットカード

ネット上でのサービスをこれから使う上でとても便利!年会費無料の物を選んでみました。

すごく簡単に解説
ブログの簡単な作り方

ビジネス用のブログを作るならまずこちらから読んでみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です